マリッジリングの品質

一生物のマリッジリングは普段の生活の中でも基本的には着け続けていくものです。そうした長く使い続けるものだからこそ、購入の際には品質を十分気にして欲しい物です。人気のあるデザインですとストレートタイプの物で、材質がプラチナかゴールド系を使用し、ダイヤがあしらわれている物となるでしょう。指輪の品質、と言うとこの材質部分と宝石部分に分けて考えることが出来ます。

生活に密着して長く使い続けるものですので、材質部分の品質が悪い指輪ですとすぐに劣化して、変形や破損してしまう事になります。ダイヤなどの宝石部分の品質が悪ければ、素人目には分からないとはいえ、他の人の話を聞くたびに「私のは…」と、後悔してしまう事になるでしょう。大切な記念であり、一生にそうある訳ではない大事な思い出を下らない見栄で穢してしまう事になる前に、そもそもの指輪選びから慎重に決める事をおすすめします。

また、マリッジリングを選ぶ際には、選ぶお店にも注意を向けたい所です。下見に来た、と言ったら急に態度の変わるような店員が働いているお店で購入したマリッジリングにこれからの幸せな生活への期待や想いを預けられるでしょうか。そうでなくとも、そんな質の低い店員を働かせている時点でそのお店の程度は知れます。指輪本体の品質も大事ですが、指輪を扱っているお店の質も気にした方が良いものに巡り合える可能性は高くなるでしょう。一般的にダイヤが最も映えるのはプラチナのリングだと言われています。ですが、そうした一般論に囚われる事なくご自身が後悔しない指輪をパートナーと一緒に選ぶ事が重要な事です。

参考―ガラ OKACHIMACHI
・・・プラチナリングを扱っているジュエリーショップです。